每日一歌

日文老歌论坛

 找回密码
 注册
搜索
查看: 160|回复: 2

【每日一曲2014.04.30】裕木奈江 冬の東京

[复制链接]

916

主题

27

好友

3万

积分

管理员

Rank: 7Rank: 7Rank: 7

在线时间
4205 小时
金钱
33189 円
注册时间
2003-7-22
积分
34345
帖子
34180
UID
36
发表于 2019-3-14 08:11:59 |显示全部楼层
清纯得犹如白雪一般的女神





山崎ハコ作曲,就是那样的风格,沉静而冷淡,和冬天,和白雪,和无尽的寂寞很相称

然而,在柔弱中带着不屈,在寂寞中带着坚强

在寂寞的冬季,伴着梦想,继续前进

歌:裕木奈江          作詞:田口俊         作曲:山崎ハコ

卒業をしてからも この街で
何となく それなりに暮らしている
帰らないわがままは 夢のため
それとも かなわぬあの人のため
ニュ-スに ふと映ってた
ふるさとの初雪は
今では不思議な 白い景色
冬の東京は こんなに華やか
どんな真実も 見えないくらい

本当は いつの日かこの答え
出さなけりゃいけないとわかっている
でも今は その腕に甘えたい
このまま 私が強くなるまで
空から ふと舞い降りる
小さな粉雪は
つかの間の 手のひら すぐに溶ける
光る街路樹は きらめく幻想
どんな寂しさも 忘れるくらい

冬の東京は こんなに華やか
どんな真実も 見えないくらい
瞳 映るのは 遥かな幻想
たった一秒が 果てないくらい
まばゆいくらい

湖水是你的眼神,梦想满天星辰,心情是一个传说,亘古不变地等候
成长是一扇树叶的门,童年有一群亲爱的人,春天是一段路程,沧海桑田的拥有
那些我爱的人,那些离逝的风,那些永远的誓言一遍一遍
那些爱我的人,那些沉淀的泪,那些永远的誓言一遍一遍

我们都曾有过一张天真而忧伤的脸,手握阳光我们望着遥远
轻轻的一天天一年又一年
长大间我们是否还会再唱起心愿
长大间我们是否还会再唱起心愿
2#
无效楼层,该帖已经被删除
3#
无效楼层,该帖已经被删除

手机版|Archiver|日文老歌论坛 ( 沪ICP备05038666号 )

GMT+8, 2020-1-21 07:05 , Processed in 0.088702 second(s), 24 queries .

Powered by Discuz! X2.5

© 2001-2012 Comsenz Inc.

回顶部